会社概要

会社名 赤井田造園土木株式会社

所在地 

〒962-0034 福島県須賀川市一里坦95

TEL. 0248-76-4171
FAX. 0248-76-4173

創業

1915年(大正4年)

設立

1967年(昭和42年)

建設業許可

福島県知事許可(特定)第2607号

造園工事業、土木工事業、とび・土木工事業、舗装工事業

資本金 

2,000万円

代表取締役

赤井田 貴之

従業員

16人

事業内容 

造園業、法面業、不動産業

主な業務、製品等

法面緑化、造園工事、在来種子・植生マットの販売、不動産業

取引銀行 

東邦銀行 須賀川信用金庫

メールアドレス

akaida-honsha@m6.dion.ne.jp

一般事業主行動計画の公表について

 

赤井田造園土木株式会社は「次世代育成支援対策推進法」に基づき「一般事業主行動計画」を公表します。

 

赤井田造園土木株式会社 行動計画

 

当社は、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮でき社会に貢献できる組織を目指す為の行動計画を策定する。

 

女性活躍推進法の基づく一般事業主行動計画

 

女性が職業生活においてその希望に応じて十分に能力を発揮し活躍できる環境を整備するために以下の行動計画を策定する。

 

1.計画期間   平成2951日 から 平成34430日 までの 5年間

2.内容

 

目標1   採用者の女性比率10%以上を目指す。

対策    ●採用担当に女性を配置するなどして、採用選考過程において女性の応募者が直接現状を把握しやすい環境を整備する。

 

目標2   育児のための時間を取得しやすい環境をつくる。

対策    ●結婚、妊娠、出産、育児及び介護等の事由により、女性社員が会社を退社することなく継続して就労することを定着させるとともに、男性社員についても育児参加等育児休暇制度等の社内通知を促進し、仕事と育児の両立を支援する体制を整える。

 

目標3   自社におけるワーク・ライフ・バランスやキャリア意識の醸成を推進し、女性社員の自発的な意識改革を促す。 

対策    ●女性管理職を増やすことにより、社内における男女共同参画社会を目指す。 

      ●女性の働き方に関するプロジェクトチームを発足し、女性が働きやすい環境づくりを推進する。

 

 

 

次世代法に基づく一般事業主行動計画

 

社員がその能力を十分に発揮し、仕事と生活の調和を図りながら、心身ともに働きやすい雇用環境の整備を行う、また次世代の人材育成支援のために、以下のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間   平成2951日 から 平成34430日 までの 5年間

2.内容

 

目標1   年次有給休暇の取得しやすい環境整備し所定が労働を削減する。

対策    ●有給休暇取得向上のため、計画的に年次休暇取得の促進活動を行う。

      ●社内メールにより定期的にノー残業デーの通知を社員へ行い、削減を推進する。

 

目標2   男性の育児休暇の取得率向上を目指す。

対策    ●社内メールなどによる全社員への啓蒙活動により推進活動を行う。

      ●範囲を拡大し、孫育休休暇の取得を目指す。

 

目標3   職場見学受け入れの促進

対策    ●若年者の就業意欲促進のために職場見学の受け入れガイドラインなどを整備する。

      ●ハローワークや各学校への呼びかけによる啓蒙活動の実施。

     

アクセス

・JR東北本線 須賀川駅から3.5キロ(タクシー10分程度)※仙台、郡山方面からお越しの場合

・JR東北本線 鏡石駅から3.8キロ(タクシー11分程度)※東京、新白河方面からお越しの場合

・東北自動車道 須賀川ICから2.4キロ(クルマ6分程度)